ポンループ解散理由は鈴木が売れてないから?不仲疑惑や今後ピンで活動する可能性

2023年9月30日に解散が発表されたお笑いコンビ「ポンループ」

M-1グランプリ2023では1回戦を突破しているポンループがなぜ解散してしまうのか、その理由が気になりますよね。

今回はポンループの解散理由や不仲疑惑・今後それぞれピンで活動する可能性について、まとめてみました!

ポンループ解散理由は鈴木が売れてないから?

ポンループの解散理由はなぜ

ポンループといえば、2017年6月にツッコミ担当のアミ・ボケ担当の鈴木駿佑の2人で結成されたお笑いコンビ。
(鈴木は後に「こまってます鈴木」に改名)

2021年にはツギクル芸人グランプリで決勝進出、M-1グランプリで準々決勝進出と実績を挙げており、
M-1グランプリ2023も1回戦を突破していましたが、2023年9月30日に突然解散を発表。

M-1グランプリ2023の2回戦を辞退する形となりました、、

今後の活躍が期待されるポンループでしたが、解散理由がなぜなのかというと、
現状売れていない鈴木が「ピン芸人」として活動したい可能性が高いと考えられます。

解散については、アミはX(旧Twitter)にて

「9月初旬に鈴木さんから解散したいと申し出がありまして、本日付けでポンループを解散することになりました。 」

「鈴木さんはお笑いを続けます。私は続けるかどうかまだ未定です。」

と報告していましたね。

ポンループの解散理由はなぜ

鈴木はまだSNS上でコメントなどは出していませんが、「鈴木から解散の申し出があった」「鈴木はお笑いを続けることが決まっている」ことから、鈴木は今後の展望が決まっていることが分かります。

鈴木といえば、R-1グランプリ2023にピン芸人「キャンディ」として出場したり、、

ポンループ・アミと鈴木が不仲の可能性

2023年8月3日に芸名を「こまってます鈴木」に改名したりしています。(サンドウィッチマン伊達が命名)

ポンループ・アミと鈴木が不仲の可能性

さらに、相方のアミは「水曜日のダウンタウン」出演で知名度が高いのに対して、こまってます鈴木の知名度はあまり高くありません。

鈴木は現在34歳。

ポンループというコンビで売れる未来が見えず、芸人としてさらに上のステップに進むために、
ピン芸人「こまってます鈴木」として活動する道を選んだ可能性が高いのはないでしょうか。

ポンループ・アミと鈴木の不仲疑惑

ネット上を調べると、ポンループの2人が不仲だったという情報は見つかりませんでしたが、アミと鈴木が実は不仲だった可能性も十分考えられそうです。

今回の解散は鈴木の方から申し出があったとのことでしたが、9月初旬に解散したいと申し出て9月末に解散、、

しかも、M-1グランプリ2023の選考途中で突然解散を申し出るのはアミに対して不義理なように感じます、、

もしかしたらですが、水曜日のダウンタウンにも一人で出演しているアミに対して、鈴木が嫉妬していた可能性もあるのかもしれません。

ポンループが今後ピンで活動する可能性

解散発表したポンループの二人が今後どのように活動をするのかも気になりますよね。

鈴木については、アミ曰く「鈴木さんはお笑いを続けます。」とのことなので、お笑い芸人を続けるのでしょう。

上述したように、ピン芸人「こまってます鈴木」として活動する可能性が高いと思います。

アミ自身は「私は続けるかどうかまだ未定です」と発言していましたが、アミもピン芸人として活動する可能性が高いと思っています。

ポンループ結成以前は「アミムラカミ」というピン芸人として活動していましたし、
Xアカウントも「元ポンループ アミ」という名前で発信を続けているので、引き続き事務所に所属して芸能活動を続けるのではないでしょうか。

もしくは、アミの年齢が30歳ということを考慮すると、結婚という道を選ぶ可能性もあるかもしれません。

アミは2021年から元ジュースマンズの藤井洋次郎と交際していたので、現在も交際が続いているのなら、そろそろ結婚を考えていてもおかしくはありません。

ポンループの解散理由はなぜ

2022年時点では、Xにて順調に交際が続いている様子が投稿されていましたし、芸能活動を引退して結婚する可能性もありえると思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました